作品展

Noёl展 クリスマスをご一緒に。

【会期】2014/12/2(火)~7(日)

12:00~19:00
(最終日~17:00)

【会場】神楽坂 セッションハウス・ガーデン

〒162-0805 新宿区矢来町158
 TEL:03-3266-0461
 http://www.session-house.net/

大阪のカリグラファー永井明子さんこと、あべまりえさんから、恒例のカレンダー原画展のご案内です。

第11回 あべまりえカレンダー原画展

【会期】2014/12/4(木)~6(土)

10:30~17:00

【会場】watercolour space PAPIER(パピエ)

〒565-0816吹田市長野東20-1
http://ameblo.jp/marie-abe

 

MICHIKO TAKAHASHI EXHIBITION
~私の欠片~

【会期】 2014/12/17(水)~23(火)

10:30~19:00
(最終日は17:00迄)

【会場】SPACE K 代官山

〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町25-1
edy代官山201
http://www.space-k.info

岡山のカリグラファー竹並麻友子さんよりイベントのご案内です。

アトリエ・ドゥ・ノエル
神崎節子の創作人形と
平下智恵のプリザーブドフラワー展

【会期】2014/12/1(月)~3(水)  11:00~17:00

【会場】アトリエ・ドゥ・ノエル

岡山市北区谷万成2-4-7

 

日本カリグラフィースクール 第17回作品展

【会期】2014/12/1(月)~7(日)

11:00~18:50 (19:00閉館・最終日は16:00閉館)

【会場】ギャラリーくぼた別館

東京都中央区京橋2-10-9
TEL:03-3563-0005

熊本のカリグラファー米谷静香さんから作品展のご案内です!

町の写字室 カリグラフィー作品展

【会期】2014/11/30(日)~12/7(日)

10:00~17:00(最終日~15:00)

【会場】でんでん舎 / dendensha

〒860-0017 熊本市練兵町45 早野ビル1F
TEL:096-335-7388
http://dendensha.jp

 

 

カリグラフィー教室「町の写字室」で学ぶメンバーの作品展。
期間中ワークショップも予定されているようです。
詳しくは下記をご覧ください~。
http://scriptorium303.web.fc2.com/

神戸のカリグラファー濱田邦子さんから作品展のご案内です。


グラスリッツェン展

【会期】2014/11/13(木)~30(日)

11:00~19:00 (水曜日休み)

【会場】galerie GRENIER (ギャラリー グルニエ)

神戸市中央区中山手通1-22-5 3F
078-272-0522
http://www.legrenier.jp

クリスマスに向けてオーナメントやキャンドルホルダーなどが出展されるそうです。

 

STUDIO LETTER ARTS
カリグラフィー作品展 2014

スタジオレターアーツ受講生+講師4名による展示第3回

展示内容:平面、立体作品、50作品ほど
講師:清水裕子/岡本真樹子/東井裕子/小川百合

 

【会期】2014/12/2(火)~7(日)

10:00~18:00 (最終日 ~17:00)

【会場】GALLERY小さい芽

西宮市千歳町6-20
0798-33-3345
http://gallery6chiisaime.web.fc2.com/toppageindex.html

芦屋のカリグラファー清水裕子さんから作品展のご案内です。

清水裕子 × 松永亨子 二人展 ENGRAVED

【日時】2014/10/30(金)~11/9(日)

※11/3(月・祝)は休み

12:00~19:00(最終日17:00)

【場所】ギャラリーPaw

〒659-0064芦屋市精道町2-15
TEL:0797-32-1791

 

清水裕子さんはレターカッティングの作品を出されるそうです。

名古屋のカリグラファー加藤博子さんから作品展のご案内です。

三人展 -INFINITY-

手編み帽子 熊田多賀子
写真 熊田和徳
カリグラフィー 加藤博子

【会期】2014/10/28(火)~11/2(日)

11:00~18:00 (最終日は16:00閉廊)

【会場】ギャラリー彩 (4Fメインギャラリー)

名古屋市中区錦三丁目25-12
AYA栄ビル4F
TEL:052-971-4997
http://www.ayasakae.com

 

******加藤博子さんからのコメント*****
「初めての母・兄との展示会です。これからも三人三様に好きなことに打ち込み、無限(Infinity)に創作の世界を広げたいという思いを込めて《三人展―Infinity》とタイトルをつけました。