れたなうWS 報告

【WS報告】LETTERSNOW(れたなう)ワークショップ 2015 summer
     「作って楽しい、もらって嬉しいミニカード」

【日時】 2015/8/2(日)13:30~15:30
【場所】 エル・おおさか(大阪府立労働センター)  本館 601
【担当】 生玉絹子(カリグラファーズ・ギルド会員)
【参加人数】3名

 

午後からはまったりとミニカード作り。
工夫された3種類のミニカードを作っていきました。
これがまた・・・端紙で簡単にできるのだけど、甘すぎずとってもuseful!
ちょっとしたコツで仕上がりもきれいに。。。
コレは使えます!!

【WS報告】LETTERSNOW(れたなう)ワークショップ 2015 summer
「ギルディング I」

【日時】 2015/8/2(日)10:00~12:30
【場所】 エル・おおさか(大阪府立労働センター)  本館 601
【担当】 籔本准子(カリグラファーズ・ギルド会員)
【参加人数】12名

 

レイズド・ギルディング、フラット・ギルディング、オイルパステル・ギルディングを試しました。
みなさん箔の扱いには慣れていらっしゃる!
少し時間が足りなかったようですね。次回の「ギルディングII」はたっぷり時間をとりたいと思います。
「じゅんこオリジナル」のレイズド・ギルディングのりはとっても好評でした。

オイルパステル・ギルディングの皆様の作品がとってもクールでした!

 

 

【WS報告】LETTERSNOW(れたなう)ワークショップ 2015 summer
「金魚のモチーフのサマーカード」

【日時】 2015/8/1(土)13:30~15:30
【場所】 エル・おおさか(大阪府立労働センター)  本館 601
【担当】 丸池由佳理(カリグラファーズ・ギルド会員)
【参加人数】4名

 

かわいらしいタイトルでしょう?、なんのなんの!
金魚の歴史、しっぽの種類の説明から、ペン・マニュピレーション、ミニカード・・・まで、とってもハードな内容でした。
特にペン・マニュピレーションでは様々なパターンの線の例を参考に練習を重ねていきました。

最後にできたミニカードがCUTE!

 

 

【WS報告】LETTERSNOW(れたなう)ワークショップ 2015 summer
     「平筆のお花で飾るスクロールペンのカード」

【日時】 2015/8/1(土)10:00~12:30
【場所】 エル・おおさか(大阪府立労働センター)  本館 601
【担当】 木作輝代(カリグラファーズ・ギルド会員)
【参加人数】8名

 

平筆、スクロールペンって普段習うこともないですよね。
初めてのツールを使うときは皆さん緊張!!
でも、慣れてくるとタッチもやさしくなってきていい線が出るようになりました。
最後に少しカードに仕立てて・・・素敵な作品が出来上がりました~。

 

 

【WS報告】LETTERSNOW(れたなう)ワークショップ 2015 spring
     「羽根ペンを作ろう」

【日時】 2015年2月7日(土)13:00~15:00
【会場】エル・おおさか(大阪府立労働センター)  本館 706
【講師】木作輝代(カリグラファーズ・ギルド会員)

 

さて、昼食をはさんで午後からは羽根ペン講座です。
普段の教室ではなかなかできない体験ですので、たくさんの方が集まってくださいました。

羽根ペンに使える鳥はいろいろありますが、一般的なのはガチョウや白鳥です。ネットで購入可能です。
羽根ペンにするためには軸を硬化させる下処理が必要ですが、今回は省略!

さっそく羽根をカッターで削っていきます。
いつも使っているスチールペンを観察しながら成型していくと、その合理性が理解できます。

羽根自体が個性を持つため、お一人お一人問題点が違います。
木作輝代さんはどのようにしたら書けるようになるかを丁寧にご指導くださいました。

書いては微調整、書いては微調整の連続でしたが、最終的に皆さん2種類の羽根ペンを作ることができました。

木作輝代さん、お疲れ様でした!

【WS報告】LETTERSNOW(れたなう)ワークショップ 2015 spring
     「アルミワイヤーで作るペンレスト」

【日時】 2015年2月7日(土)10:00~12:00
【会場】エル・おおさか(大阪府立労働センター)  本館 706
【講師】信谷香奈恵(カリグラファーズ・ギルド会員)

 

穏やかな冬の日。お出かけ日和でしたが、朝からたくさんの方が集まってくださいました。

信谷さんの素敵なワイヤーワークを是非自分でも作ってみたい・・・を挑戦したのですが・・・。
信谷さんが曲げるといとも簡単に曲がるかに見えるワイヤー。そんなに簡単にはいきません!

ねじるのも一苦労、四角を作るのも一苦労、S字になると泣きそう・・・
神経集中が続いておしゃべりどころではありません。

普段は持ち慣れないニッパー、ラジオペンチでワイヤーと格闘です。
セロテープが唯一のよりどころ!
ワイヤーは柔らかいものですが、一度ヘンに曲がってしまうともとに戻せないところが難しいところです。

信谷さんは四苦八苦する私たちに丁寧に指導してくださいました。
ワイヤーをなんとか組み終わっても、そのつたなさに嘆いていた受講生の皆さんですが、最後に水性エナメルを塗り終わると・・・「いいやん!!」

それに、用意してくださった紙の「ゴミ入れ」には美しい「カリグレイスコープ」が・・・
カード立てのお土産までつけてくださって・・・大満足のWSでした。

信谷さん、本当にありがとうございました。

河南美和子さんWS 「カリグレイスコープ -文字の万華鏡-」

【日時】 2015年1月18日(日)10:00~16:30
【会場】弁天町ORC(オーク)200生涯学習センター 第1研修室

 

寒い日でしたがあっという間に楽しい時間が過ぎていきました。

カリグレイスコープの本は買ってみたけれど、やっぱりとっかかりが欲しい・・・
そんな想いでいらっしゃった方もたくさんおられてことと思います。
河南さんは皆さんの進行状況を把握しながら、丁寧に進めていってくださいました。

サンプルの同じアルファベットを使っても、それぞれ全く違う模様が出来上がっていき、驚きの連続です。
同じ模様でもラインの色、色鉛筆での彩色を変えると全く違うものになる。
なんて楽しいんでしょう~~。
最初のデザイン時に少し頭を使いますが・・・その後は「無」になっての作業が続きます。
お菓子を食べたりおしゃべりしたり・・・でも手は動いていくんですよね。

ラインの引き方や色鉛筆の使い方のちょっとしたコツも満載で、皆さんとっても楽しんでいただけたと思います。

わざわざ東京からいらしてくださった河南美和子さん、そしてアシスタントに入ってくださった信谷香奈恵さん、本当にありがとうございました。
しばらくカリグレイスコープウィルスは蔓延しそうです!

深谷友紀子さんWS 「小さい文字を書こう -ミッチェルペンを使って- 」

【日時】
A : 2014年11月15日(土)10:00~16:30

B : 2014年11月16日(日)10:00~16:30
【会場大阪市立生涯学習センター 5階 第4研修室

 

皆様のご協力のもと、無事に終了いたしました。

「傾斜板」「墨」「ミッチェルニブ」と、なれない環境での取り組みとなりました!

まずはミッチェルニブのおろし方、インク止めのつけ方から。
これがとっても大事だったのですね!
それから各々ニブの大きさと紙の種類との相性をどんどん試していきます。
じっくりミッチェルのペンに向かい合っている方もいらっしゃいました。

深谷さんの作品もたくさん見て、カードやオーナメントも買って・・・
最後は自分の作品に小さな文字でキャプションを入れる方法を教えてくださってWSは終了となりました。

土曜日17名、日曜日16名の大人数にもかかわらず、深谷さんはお一人お一人に丁寧に指導してくださいました。
参加者の皆さんも字を書くことを楽しんでいただいたとのこと。
これが今後の作品に生かせていければいいですね。

深谷さん、大阪まで来ていただいて本当にありがとうございました。
関西より感謝をこめて。