Calligraphy News!

2019.06.15

れたなうメンバー生玉絹子のWSをNAGASAWAさんちか店で開催いたします 。

NAGASAWA主催:セーラーSHIKIORIマーカーを使ってサマーカードを描きましょう@さんちか店

下のパンフレットをご覧ください。
お席が空いていればいつでも体験できますよ!

2019.06.15

毎年開催されるターナー色彩株式会社のイベントです。

ターナー色彩株式会社 ART & DIY LIFE festa 2019

たくさんの製品、WSが楽しめます。
作品つくりのヒントになるかも~~。

https://www.turner.co.jp/adf/

2019.06.15

毎年開催される神戸新聞文化センターの教室展です。

 神戸新聞文化センター 4会場合同教室作品展

三宮KCC籔本クラスの7名の生徒さんが参加されます。
日頃の練習の成果をご覧くださいね!

https://hyogo-arts.or.jp/harada/

2019.06.13

2018/5/18(土)、カリグラファーズ・ギルド総会(東京・代々木)にて、カリグラフィーグループ「LETTERSNOW(れたなう)」の関西での活動を皆さんに報告いたしました。

報告会には木作と籔本が出向き、「れたなう」の成り立ちからいままでの活動の試行錯誤をお話しさせていただきました。
出来る限りの資料やサンプルもお持ちしました。

世間さまのご要望はこちらが考えてもみないこともおおいのです。
でもそれにひるまず、なんとか現実化しようと日々試行錯誤と努力をしています~。
また、多くの皆様にペンを持っていただき、アルファベットの楽しさを体験していただいています。

そのご報告をする機会を頂いて嬉しかったです!

2019.06.09

れたなうWS 2019 Summer
モダンカリグラフィーでのサンキュ―カード

【日時】 2019/6/1(土)10:00~13:30
【場所】 エル・おおさか(大阪府立労働センター)  本館 706号室
【担当】 前田祐加(カリグラファーズ・ギルド会員)
【参加者】11名

 

 

2019.06.09

れたなうWS 2019 Summer
ケルトノットⅠ(基本編)

【日時】 2019/6/1(土)10:00~13:30
【場所】 エル・おおさか(大阪府立労働センター)  本館 705号室
【担当】 籔本准子(カリグラファーズ・ギルド会員)
【参加者】11名

去年の今頃でした。西日本豪雨。そのためにこのトピックに参加できなかった方も多く。
1年ぶりにWSを設定させていただきました。

基本のルールの説明のあと、練習問題(?)をどんどん埋めていきます。

最初は「完璧だ!」と思ってもどこかで上下が逆になっていたり・・・
試行錯誤しているうちにだんだんと自分なりの書き方も確立していきます。

この講座は装飾の講座ではありませんので、キラキラペンを使って小作品を作成しました。
でも、とても綺麗だと思いませんか?
近くにある道具でケルトノットを楽しみましょう~~。

2019.06.09

【WS報告】れたなうWS 2019 Summer
「ブラッシュで遊ぼう」

【日時】 2019/6/1(土)13:30~16:00
【場所】 エル・おおさか(大阪府立労働センター)  本館 706号室
【担当】 生玉絹子(カリグラファーズ・ギルド会員)
【参加者】7名

今回は「ブラッシュで遊ぼう」と題して、たくさんのメーカーから発売されている毛筆・軟筆タイプのカラーブラッシュマーカーをご用意して、ご参加7名の皆さんに自由に遊んでいただきました。

クレタケ、ぺんてる、あかしやなどから出ている毛筆タイプの商品は、文字通りしなやかな筆先で、穂先で書くととても細いラインが綺麗で、やや筆を寝かせて書くと太く力強く書けます。ただ、アルファベットを書く際には、始筆や終筆でグッと押し付けてしまうと「こぶ」になってしまい余り美しくありません。力のコントロールに少し慣れてもらう必要があるツールかな?という印象です。

そして、今とても人気のあるSAILORやTombow、ZEBRAなどから発売されている軟筆タイプの商品は、ほとんどが同色硬筆とツインタイプになっていて、穂先は毛筆ほど柔らかくないので、線の太さはコントロールしやすいようです。細いラインを書く時には、マーカーをほぼ垂直に立てて穂先を使うとうまくいきます。濃淡の色をうまく使ってフレーズの各文字にシャドウラインを入れたりすると、とてもポップで
可愛い文字が書けます。

一部の商品を除いてほとんどが水性染料インクが使われているので、マーカー同志で混色したり、水筆を使ってボカシを入れたりと、色々な工夫も可能です。

みなさん最初は「どれをどう使おうか・・・?」とキョロキョロモジモジ・・・でしたが、 「サンプルを真似して試してみてください」とお声かけした途端に、俄然チャレンジ開始!
試し書きの横には鉛筆で商品名と色名をメモしながら、だんだんノッてきた感じ(笑)。

今回は特に清書などする予定はありませんでしたが、最終的には全員とても 綺麗な小作品が出来上がっていました♡ 私も皆さんのアイデアをいただきながら 新たな実験もやってみたくなりました。どうもありがとうございましたー!!!

by 絹

2019.06.09

れたなうWS 2019 Summer
羽根ペンを作ろう

【日時】 2019/6/1(土)13:00~15:00
【場所】 エル・おおさか(大阪府立労働センター)  本館 705号室
【担当】 木作輝代(カリグラファーズ・ギルド会員)
【参加者】10名

 

2019.06.07

金沢のカリグラファー、北川麻紀さんから作品展のご案内です。

◆第2回文字と文様展◆~カリグラフィー&カリグレイスコープ~

【会期】2019/9/3日(火)~9/8(日)

10:00~17:00(最終日 15:00まで)

【会場】金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB2(地下)

〒920-8509 石川県金沢市広坂1-2-1

【アクセス】

JR金沢駅バスターミナル兼六園口3番、6番乗り場より約10分「広坂・21世紀美術館」にて下車、すぐ。
8~10番乗り場より約10分「香林坊アトリオ前」下車、徒歩6分。

★カリグラフィーグッズの販売もあります

2019.06.06

れたなうメンバーの信谷香奈恵がWSを開催いたします。

One Day Lesson
「 ブラックレターを現代風に書く 」*フラクチャー体*

【日時】 2019年7月15日(月祝) 10:30〜16:30
【場所】 atelier anzy anzy
【対象】 ゴシック体・パラレルペン経験者
【定員】 6名
【講習料】 7,000円 (テキスト・材料費込み)
【持ち物】
・パラレルペン 6mmと3.8mm
・インクカートリッジ黒 2-3本
・ブラウゼ 4mm
・インク
・ガッシュの白またはブリードプルーフホワイト(ドクターマーチン)
・絵の具溶き筆・皿
・定規(20cm程度)
・カラー芯のシャーペン(ガイドラインを引くためのもの)
用紙はこちらで用意します

*昼食をお持ちください

お申込みの方はホームページの [ CONTACT ] からお願い致します
https://www.anzy-anzy.com/